四国八十八ヶ所を歩く!

ポケモンGOトレーナー遍路が歩く四国八十八ヶ所霊場巡礼の旅

【歩き遍路3日目】遍路ころがし焼山寺への挑戦

2021年4月17日(土)

 

最大の難所?雨中の焼山寺への道のり

 

心配な雨

 

昨日の夜から雨が降り始め、朝も雨です。しかし今日は難所中の難所である焼山寺に向かいます。山道を雨の中で歩くのは普段は避けてますが、これは挑戦です。何とかクリアしようと思いますし、ここをクリアすれば大きな自信になると思います。

お世話になった吉野旅館の朝食です。6:00に食べて6:45に出発しました。

f:id:nobu3072:20210417062420j:image

程なく昨日行った藤井寺に。藤井寺の本堂に向かって左手奥に焼山寺への登山道というか遍路道があります。

f:id:nobu3072:20210417160359j:image
f:id:nobu3072:20210417160404j:image

遍路道に入ったのが6:56でした。この頃は小雨で何とか普通に歩けました。

f:id:nobu3072:20210417160649j:image
f:id:nobu3072:20210417160654j:image

こんな感じの道を登って、下って、また登って、また下って、最後にまた登った先に目的の第12番札所焼山寺があります。山道をひたすら歩きます。

 

遍路ころがし

 

足が速い人で5時間、普通の人で6時間、ゆっくりの人で7時間と言われている難所です。こういった難所が四国八十八ヶ所霊場には数ヵ所あり、遍路ころがしと呼ばれています。人によってはこの焼山寺が最大の難所であったという人もいます。そのくらいの厳しいところです。

 

f:id:nobu3072:20210417161249j:image
f:id:nobu3072:20210417161245j:image

誰が書いたのかこういった張り紙に励まされて歩きます。

f:id:nobu3072:20210417161645j:image

水大師。この水は飲めます。ペットボトルに詰めておきましょう。この先焼山寺には自販機ありますが、そこまで水はありません。

 

雨は本降りに

 

9:00くらいになると雨は本降りになってきました。ダイソーで買ったポンチョを着ていましたが、1時間くらいで壊れました。でも無いよりマシなので、壊れたポンチョを着ながらひたすら歩きます。

f:id:nobu3072:20210417163436j:image

最初にあるポイントは長戸庵。ここの軒下で少し休憩。服は既にびしょ濡れです。

 

f:id:nobu3072:20210417163310j:image

山道にカニが結構います。これは色違いクラブ。

 

山登りする人はわかると思いますが、雨の中の山登りは本当に危険です。岩や木は濡れると非常に滑ります。私も何回も、いや何十回も滑りそうになりました。良い子は雨の日の登山はやめましょう。

 

f:id:nobu3072:20210417163831j:image
f:id:nobu3072:20210417163834j:image

次のポイントの柳水庵にはトイレがあります。ここ以降焼山寺までトイレはありません。

f:id:nobu3072:20210417164642j:image

最後のポイント、浄蓮庵。お大事様が迎えてくれます。ここの場所で標高745m。この近くに小屋があり、軒下で昨日泊まった吉野旅館でいただいたおにぎり(300円)を食べました。こういう状況で食べるからなのかめちゃくちゃうまかった。

 

雨は降り続き、身体は汗かいて暑いのに、体表面は寒く、手はかじかんできていましたが、おにぎりで少し回復しました。でも全身びしょ濡れです。風邪ひきそうな感じですが、ここまで来たら歩くしかなく、とにかく歩きます。

f:id:nobu3072:20210417165809j:image

 

f:id:nobu3072:20210417165847p:image

ヒイヒイ言いながら歩いているので、さすがに今日はポケモンGOしてる場合ではない状況。それでもたまに画面を確認するとポケストもなく、ジムない道です。

 

ついに見えて来た焼山寺

 

登って、下って、ひたすら歩いていると遂に焼山寺が見えてきました。

f:id:nobu3072:20210417171410p:image

ジムやポケストがあります。やっとです。滑りそうになるので、足元にいつも以上に注意しているので疲れは倍増です。でもやっと見えて来た!

f:id:nobu3072:20210417171543j:image

f:id:nobu3072:20210417171610j:image

ずぶ濡れになりながら御朱印をいただきました。感謝。本堂到着は12:56でした。丁度6時間かかりました。好天時なら普通の速さですが、悪天候の中なので、かなり頑張ったほうだと思います。東京にいたときの山登りの練習が奏功したと思いたいです。

なお、少し楽しみにしていた安楽寺のうどんは休止中のようです。

昨日出会った神奈川のおじさんや、宿が一緒だった5人組、今日は途中からほぼ一緒だった愛知のおじさん、みんな焼山寺に来れました。

 

大変でしたが、感慨もひとしおです。一緒について来た女房殿もヒイヒイ言いながらもここまで来れました。女房殿を褒めてあげたいです。

 

少し休憩した後、宿に向かいます。コロナの影響で焼山寺や次の札所の大日寺の宿坊はお休みしているそうですので、今後行かれる方はご注意を。

焼山寺ジムは2つとも黄色くしておきました。お接待と思って、他の人は叩かないようにお願いします。

f:id:nobu3072:20210417173548p:image

 

今日の宿は焼山寺から1時間少々下山したところにあるもりあんLoftというゲストハウスです。

ここは奇跡的にジム1、ポケスト1入ります。トレーナーにはオススメです。

f:id:nobu3072:20210417172358p:image

ここも当然黄色くしておきました。アイテムも少し補給できそうですが、モンボがやばいことになっていました。徳島入りした時に2000発以上あったのに今はこれです。

f:id:nobu3072:20210417172627p:image

これは明日には枯渇します。買うのは嫌だなあ。モンボ高いですよね?200発で800円はヒドイ。800発で200円ならまだ良いですが。

 

りあんLoftの夕食はこんな感じでした。

f:id:nobu3072:20210417184948j:image

めちゃ豪華で超満腹。この宿は本業は農園で、たまごも野菜もそこで採れたものらしいです。美味しかった。

 

宿は山あいで凄く静かです。聞こえるのはカエルの鳴き声だけで、本当にのどかなところです。ゲストハウスなので作りは簡素で、風呂は共用ユニットバスのみですが、Wi-Fi爆速、飲み物100円、アルコール類200円と爆安です。この鍋岩地区の別の遍路宿は休業(もしくは廃業)しているみたいなので、ここオススメです。

 

さて、明日も頑張って歩きます。

 

 

本日の歩行距離 24.8㎞

累計歩行距離 70.0㎞