四国八十八ヶ所を歩く!

ポケモンGOトレーナー遍路が歩く四国八十八ヶ所霊場巡礼の旅

【歩き遍路26日目】第38番札所金剛福寺に巡拝。足摺岬灯台に行く。

2021年5月10日(月)

 

f:id:nobu3072:20210510054546j:image

民宿大岐の浜からの日の出

 

f:id:nobu3072:20210510070220j:image

6:30に朝食。イタドリのあえもの、ヨーグルトにはイタドリジャム。イタドリジャムはフルーツのような美味しさでした。女将さんの手作り。ごちそうさまでした。女将さんが凄く優しい良い宿です。Wi-Fiもちゃんと中継機を使って各部屋に届けてるので電波強度が弱いこともありません。お世話になりました。

 

f:id:nobu3072:20210510135815j:image

大岐の浜を通ります。この先でnakanoさんと再会。既に金剛福寺を打ち終えて、次の札所へと向かうらしい。さすがに早い。記念写真を撮って別れた。彼のスピードから考えるともう会うことはないだろう。お互い頑張って結願しよう!

 

f:id:nobu3072:20210510140545j:image

国道321号線途中から以布利方面へ。こっちが本来の遍路道だけど、最近ではあまり以布利方面に行く遍路は少ないらしい。国道と比べると少し遠回りになるからだろう。大阪海遊館以布利センターがあり、日曜だとジンベイザメの餌付けが見れるらしいけど、今日は月曜日。残念。トイレがあったので少し休憩。

 

f:id:nobu3072:20210510171620j:image

国道と違って涼しい道。舗装路だし、意外と平坦な道なので多少遠回りでもこちらの道をオススメします。

 

f:id:nobu3072:20210510171755j:image

ただし周りが樹木に覆われているので、たまにこういうのがいます。またしてもアーボック。私たちの気配に気付いたのか数秒固まっていましたが、その後凄いスピードで逃げて行きました。

 

f:id:nobu3072:20210510172022j:image

遍路道が終わり県道との合流地点で道路工事。工事関係者用の休憩所とトイレがお遍路さんにも解放されていた。これは本当に助かります。ありがとうございます。今まで工事に出くわしたことはたくさんありましたが、堂々とお遍路さんに解放していたのはここが初めて。仁淀建設有限会社様、貴社の益々のご発展をお祈りいたします。素晴らしい!

 

f:id:nobu3072:20210510172652j:image

少し歩くと遍路小屋、心のふるさと金平庵。ここは休憩もできるが、寝る場所もあり、また洗濯機や炊事場も完備。無料で利用できる善根宿である。

 

f:id:nobu3072:20210510173119j:image

またしばらく歩いて何もない道に突然現れる怪しげな建物。カフェたぬき。ここでランチも考えていたけど、残念ながらお休みなのでスルー。

 

f:id:nobu3072:20210510173406j:image
f:id:nobu3072:20210510173352j:image

やっと足摺岬近くまで来ました。中浜万次郎(ジョン万次郎)銅像の近くにはニャースが寝ていました。人懐こい猫で触っても逃げませんでした。

 

f:id:nobu3072:20210510173642j:image

金剛福寺の門前には数件の飲食店や土産物店が並びます。その中にある足摺荘でカツカレー。ランチです。刺身とかばかり食べてるのでこういうものが食べたくなるんですよ。

 

f:id:nobu3072:20210510173845j:image

ランチ後に金剛福寺に巡拝。前の札所岩本寺から87㎞。遠いです、本当に。久しぶりにお寺に来た感じがします。

 

f:id:nobu3072:20210510174006j:image

カメックスがいました。メガ進化はしていないようです。

 

f:id:nobu3072:20210510174118j:image

池があって凄く綺麗で印象に残るお寺です。

 

f:id:nobu3072:20210510174246j:image

金剛福寺を出てすぐ前の道を海に向かって進むと足摺岬灯台があります。灯台には登れませんが、灯台下からの景色は絶景です。

 

f:id:nobu3072:20210510174511j:image

地獄の穴にお金を投げ入れてから、展望台に向かいます。

 

f:id:nobu3072:20210510174559j:image

展望台からは地球が丸いことが確認できるくらいの視野で海を見渡せます。写真右側の岬の上に立つのが足摺岬灯台です。天気も良く絶景でしたね。

 

f:id:nobu3072:20210510174806j:image
f:id:nobu3072:20210510174815j:image

その後また金剛福寺門前に戻り、レストランつばきに入店。おやつとしてラーメンとあずきパンケーキを食す。ラーメンには何故か山椒。山椒?と思ったけど、そんなに違和感なかった。こんなにおやつ食べると太りますね。ヤバいです。

 

f:id:nobu3072:20210510175110j:image

今日の宿は民宿田村。

 

f:id:nobu3072:20210510184550p:image

ジム1入ります。悪くないです。でも本日は弘法大師様からのプレゼントはありませんでした。残念です。

 

f:id:nobu3072:20210510184644j:image

夕飯。めちゃうま。高知に来て宿ではまず鰹のたたきが出るけど、宿によって味付けが微妙に違うんですよね。ここのは美味しかった。

四国最南端の足摺岬すぐそば 民宿田村

 

夜暗くなってから宿のご主人に誘われて近くのホタルが出る森に行くことに。車で5分ほど揺られて真っ暗闇を見ると、飛んでる!飛んでる!光ってる!ピカピカと沢山の光が飛んでいる。都会で生まれ育った私は野生のホタルを見たのが初めてでした。写真はうまく撮れませんでした。

そんな中、ご主人と私たちともう一人の宿泊者と4人しかいないはずの暗闇で、いきなり第5の人物が話し掛けてきて、驚きました。これはヒメホタルと言って川がない場所にいるホタルで幼虫の時にナメクジを食べて成虫になると何も食べないとか、異様に詳しい。車中泊で毎日夜に来て写真を撮っているという。ガチですね。ホタルオタク?聞けば宮武健仁という有名な写真家。暗闇の中で光るホタルや火山の写真を得意としているという。宮武さんから明日以降のお遍路頑張ってください、愛媛に行けば他のホタルも見れますよ、と言われながら宿に戻りました。何だか充実した1日でした。

 

 ↑宮武健仁さんの写真集です。写真のサンプルが見れます。綺麗です。

 

明日は次の札所である延光寺に向けて歩きますが、距離は55㎞。マイペースで無理せず行きます。

 

 

26日目

本日の歩行距離 23.6㎞

累計歩行距離 632.8㎞