四国八十八ヶ所を歩く!

ポケモンGOトレーナー遍路が歩く四国八十八ヶ所霊場巡礼の旅

四国八十八ヶ所霊場歩き遍路の本を出版しました。

このブログが本になりました

 

ポケモンGOトレーナーが挑戦する四国八十八ヶ所お遍路日記(徳島・高知編)



突然ですが、このブログ「四国八十八ヶ所を歩く!」が電子書籍になりました。とは言っても全てそのままではなく、霊山寺から始まり結願までの54日間の部分のみで、しかもかなり加筆訂正して再編集しました(お礼参りやその他の部分は収録していません)。

そもそもは本にすることなど考えてなかったのですが、きっかけはお遍路終わって、ある時友人から「あのブログは非常に良かった。本にするべきだ」と言われたことです。半分冗談、半分お世辞だったと思いますが、そうだなあ、それも悪くないなと勝手に思いました。

しかしそのまま何も進行せず、思い立って本にするべく行動を始めたのは2ヶ月ほど前。最初はブログをコピペすれば良いのかな?程度にしか考えていませんでしたが、予想以上の四苦八苦。2ヶ月を要しました。

で、とりあえずできたのがこれです。

初めての電子書籍出版2冊

Amazon Kindleで販売開始しました。

ポケモンGOトレーナーが挑戦する四国八十八ヶ所お遍路日記(徳島・高知編)

 

ポケモンGOトレーナーが挑戦する四国八十八ヶ所お遍路日記(愛媛・香川編)

 

無料キャンペーン

1冊では容量の関係で無理で、2冊に分けました。前編は「徳島・高知編」、後編は「愛媛・香川編」です。

価格は変動することもありますが、現在各380円です(税込)。Kindle Unlimitedの人はいつでも無料で読めます。

なお、発行記念として多くの人に読んでもらいたいので

2022年6月2日16:00(多分)まで誰でも無料

としました。

このブログを読んでいるのが残念ながら上記時間を過ぎてしまっている場合は、380円で購入するか、この際Kindle Unlimitedに加入してはいかがですか?本好きな人には非常にお得なアマゾンのサービスです。沢山の本や漫画が読み放題です。

30日間無料なので無料期間を満喫した後、継続するか解約するか決めれば良いと思います。

下のリンクからご検討ください。

 

私の本はKindle端末、iPhoneAndroidスマホタブレットWindowsMacでも読めます。

ただしリフロー式という端末に合わせて文字が自動で拡大縮小するタイプではなく、固定レイアウト式なので、端末はある程度大きいものが良いと思います。Kindleの専用端末またはiPadなどのタブレットを推奨。

スマホだと文字が小さくて少し読み難いかもしれません。字が小さく感じる場合は拡大してお読みください。

紙の本は作るのにかなりの資金が必要ですが、電子書籍は無料。しかも私が販売を停止しない限り永遠に売り続けることができます。

ある調査によると2014年は書籍全体の6.6%しかなかった電子書籍が、2021年には27.8%にまで成長したとか。そしてその市場規模は今後も増えるでしょう。

そんなことを考えながら電子書籍を作っておけばきっと将来も含めて誰かが読んでくれると思い作ってみました。

(追記)無料にしたことで沢山の人に読んでもらえて嬉しいです。

 

電子書籍発行に当たっての苦労話

ここから先はどうでも良い話なので、興味ない人はスルーで。暇な人だけお読みください。読んでも何の役にも立たないどころか意味不明かもしれませんが。

 

もう原稿があるのだから、電子書籍にすることなんてきっと簡単なはずと最初は思っていました。1日で完成するんじゃないかとも思いました。しかしそうは問屋が卸しませんでした。悪戦苦闘の毎日でした。

Kindle direct publishing(KDP)というシステムを使うのですが、これの説明を読むとまず決まった拡張子じゃないとダメな様子。見慣れない拡張子ばかりでしたが、docx(wordの拡張子)があったのでこれでやってみようと思いました。

一番最初にやったのはブログをそのままコピペしてwordに貼り付けることでした。しかし私はMacを使っており、Macのwordアプリは課金すれば編集もできますが、無料版では閲覧しかできません。

そこでオンラインのwordを使いました。しかし容量オーバーであっさり挫折。オンラインのは容量があるんですね。今まで大きなファイルサイズのものを扱ったことがなかったので知りませんでした。

やむを得ずMacのpagesというwordみたいなアプリを使い、pagesからdocxに変換する方法を試しました。

しかしブログの書式とpagesの書式が違い、これを修正するのに途中で加筆訂正しながら1ヶ月はかかりました。

やっとのことでpagesの原稿が出来上がり、docxに変換。KDPにアップロードしてみましたが、何度やってもアップロードに失敗。どうやらファイルサイズが大きすぎるようでした。

なのでブログを2つに分割し、何度も試してやっとアップロード成功。しかし今度はオンラインのプレビューができません。これができないと先に進めません。

Kindleではローカル環境で確認できるプレビューワーもあるのですが、私のMacが非常に古いためOSが対応せず確認できません。

止むを得ず、新しいMacを購入Macbook Pro 13インチ)。

これを使ってローカル環境で確認すると何故か上手く表示されない。何度やってもダメで諦めて他の拡張子を試すことに。

htmlで試すとなかなか綺麗に表示されることを発見。これをKDPで試すと上手く行ったので本をやっと公開しました。

と、ここまでは良かったのですが、プレビューでは問題なかったhtmlが上手く変換できなかったのか全て文字化け。

これはエンコードの問題だろうと思い、そこを修正しても今度は文字が非常に小さくなり、段落がぐちゃぐちゃに。行が重なっているところまである有様。

その後epubという電子書籍では一般的なファイル拡張子を試すことに。このepubには「リフロー型」「固定レイアウト型」の2種類あり、一般的にはリフロー型が多いらしいとわかり、これに挑戦。

しかしファイルサイズが数倍にも膨れ上がり、アップロードすらできず断念。

今度はkpfというKindleのファイルに変換してみるとプレビューでは非常に綺麗に上手く表示されているようだったので、これを試すもアップロードでエラー。

意味がわかりません。プレビューで問題ないのに何で受け付けないのだろう?

そういうことを試行錯誤して行き当たったのが前述のepubファイルの「固定レイアウト式」。

これで試すと固定レイアウトなので、どうしても端末によっては写真や文字が小さくなってしまい、やや読み難いものの拡大すれば何とか大丈夫であることがわかり、これで決定。出版へと進みました。

やっと出版できたものの今度は購入前にみんながするであろう「試し読み」「サンプルのダウンロード」ができない状態に。いや、できないというよりは表紙以外が読めない。というか白紙状態。

これにはもうお手上げでKindle公式に問い合わせました。

するとKindle Comic Creatorを使ってみろとの案内。これは漫画作るやつだろうと思って無視していたのですが、早速ダウンロードして試したところ、これはpagesもdocxも読み込まない。epubもうまくいかず。

しかしpdfを読み込めることがわかり、pagesをpdfに変換、更にKindle Comic Creatorで固定レイアウト式のmobi(Kindle独自のファイル)に変換。これで何とかなりました。正直言って疲れました。

その後は何度か微調整。こんなことをずっとやっていて長い時間を要してしまいました。

簡単にできた!という人もいるのですが、私の場合、文章のみや写真、漫画のみというわけでもなく、文章と写真が共に大量だったため苦戦した面もあります。

私はWindows95からパソコンをいじくってきた人間で、実は20年〜25年ほど前(まだインターネットがほとんど普及していない頃)には自分でサーバーを借り、ドメインを取得し、サイトをいくつか構築してきました。それも当時の雑誌やwebメディアで何度も紹介され、取材を受けるほどのレベルのサイトを運営してきました。

そんな私なので、パソコンのこと、インターネットのことは普通の人よりは多少知識はある自信がありましたが、それでもこの電子書籍出版には想定外の苦労をしました。でも良い経験でした。

初出版を終えて

はっきり言って売れるとは思っていません。でも1人でも読んでくれる人がいたらいいなという気持ちです。

私は四国八十八ヶ所遍路大使なので、お遍路をより多くの人に広める役割があります。SNSやブログでの発信のほか、こうやって書籍として発信することで、普段SNSやブログを見ない人にも多少アピールできるかなと思っています。

お遍路に興味のある人にだけ読んでもらえればそれで良いです。ポケモンGOもやっている人ならさらに良いです。でも本音を言うとポケモンGOトレーナーに読んでもらって、私が歩いたように徒歩ポケ活をしてもらいたい、そんな期待もあります。

だって秘境ジムって楽しいですよ。誰もいない山の中のジムにひっそりとポケモンを配置して何日頑張るか見届けるのって意外に楽しいです。車が通れる道がない、そんな場所は無数にありました。車でGOに努力で勝てます。

 

ブログをずっと読んでくれていた人は、内容はそんなに変わらないとは思いますが、それなりに加筆しています。

時間があれば是非無料キャンペーン期間にでも読んでもらって感想をお聞かせいただければと思います。Amazonにレビューを書いてもらえると嬉しいですし、星だけの評価でも構いません。個人的に感想を聞かせてもらえても嬉しいです。

本を出版すると言うのも一つのチャレンジです。もっと色々なことにチャレンジしてみたい。

この本も例え誰からも反応がなくても、全然売れなくても全く困らない。Amazonにデータとして置いておけば良いだけなので、私が損することは何もありません。

いや、時間もかかったし、労力もかかったじゃないか、売れなければ損だろと言う人もいるかもしれませんが、そのおかげで電子書籍を販売する方法を習得しました。

誰かにアドバイスできるし、何ならこの出版経験をまた本にしても良いかと思います。

何事も経験。リスクが少ないならチャレンジすべき。私はずっとそんな感じでした。会社員として仕事している時も同様。

今はフリーなので何にでも興味があればチャレンジします。

これから沖縄に移住しますが、沖縄でも色々チャレンジしてみたいです。頑張ります。

(追記)

調子に乗って3冊目の本を出版しました。お遍路とは関係ないですが、興味ある人は読んでみてください。

「東京23区 行ってみたくなるオモシロ神社」