四国八十八ヶ所を歩く!

ポケモンGOトレーナー遍路が歩く四国八十八ヶ所霊場巡礼の旅

【歩き遍路24日目】四万十市へ向かって歩きます。金剛福寺は遠すぎる。

2021年5月8日(土)

 

f:id:nobu3072:20210508052433j:image

海坊主ホテルからの朝の眺め

 

f:id:nobu3072:20210508134218j:image

海坊主ホテル、なかなか良かったです。景色は良いし、料理はうまい。女将さんもその娘さん?かな、も大変親切でした。お会計の時、一部を黒潮町の商品券にしてくれて、半分を支払いに使いました。

 

f:id:nobu3072:20210508134614j:image

残った2000円分はこの先の道の駅やローソンで使えるとのこと。コロナ禍で観光客が減り、どの店も厳しいのでしょう。こういった地域振興券を発行する自治体も多いようです。道の駅に寄って何か買って行こうと思います。

 

f:id:nobu3072:20210508134911j:image

今日も国道56号線です。海の王迎(うみのおうむかえ)駅。ものすごい駅名です。鎌倉時代後醍醐天皇の子、尊良親王元弘の乱により流刑された場所にちなんで名付けられたそうです。

 

f:id:nobu3072:20210508135605j:image

広い砂浜。大方浮鞭(おおかたうきぶち)という場所でサーフィンが盛んらしく、大勢の人が楽しんでいました。

 

f:id:nobu3072:20210508135939j:image

道の駅ビオスおおがたに到着。ここで先程の黒潮町商品券を使うために店内へ。それほど大きくない道の駅ですが、地元の商品などがかなり充実していて楽しいです。

 

f:id:nobu3072:20210508140130j:image

買った物。お菓子と靴下。靴下は穴ができてしまったので、1足買っておきました。下着類ですが、靴下が一番早くボロくなりますね。

 

f:id:nobu3072:20210508141035j:image

ベンチに貼ってあった案内。次の札所金剛福寺まであと53㎞もある。足摺岬って遠いですね。前の札所である岩本寺からの距離87㎞はなかなか厳しい。

 

f:id:nobu3072:20210508141215j:image

30㎞以上歩く日の翌日は楽勝コースにしているのと、今後の宿との距離のタイミングで、今日は早めに目的地の四万十市にある中村駅に到着。中村駅周辺や近くの国道沿いはかなり栄えていて、色んな店があり、宿も多いです。

ところで四万十市四万十町って別なんですよ。私も高知に来るまで知りませんでした。四万十町四万十川の上流に位置します。四万十市下流ですね。

 

f:id:nobu3072:20210508141202j:image

ランチは女房殿のリクエストで四万十屋。ここで鰻を食べたいと。中村駅からタクシーで10分くらい。歩くと1時間くらいかかります。私たちはタクシーで往復しちゃいました。漫画の美味しんぼで昔紹介してされたこともある有名店です。

四万十屋|四万十川の漁師料理とお土産

 

f:id:nobu3072:20210508141952j:image

天然鰻重。天然物です。値段もそれなりにします。関東の鰻は蒸してから焼きますが、こちらの方は蒸さない分、やや硬めです。とは言っても箸で分けられるくらいなので、柔らかすぎない感じがちょうど良いです。味はもちろん文句なくうまいです。天然物は捕獲量が少なく、限定数しかないようです。食べたい人は早めに行くこと。ちなみに女房殿は養殖鰻重を頼んでいて、私も食べ比べしましたが、正直言ってどちらもうまいです。養殖物の方が少し柔らかいかな。味は甲乙つけがたい感じでした。

 

f:id:nobu3072:20210508142818j:image

四万十屋の前から四万十川を眺める。大きな川です。四国最長の川。

 

f:id:nobu3072:20210508142749j:image

今日の遍路宿はニュー民宿中村。4階建の割と大きな民宿です。多分海坊主ホテルより部屋数は多そう。中村駅から歩いて数分。12時過ぎという早い時間で、荷物だけでも預かってもらおうと思ったら、もう部屋が準備できているとのことで、部屋に通していただきました。荷物を置いて、近くに買い物に行きました。ありがとうございます。地元の物産館であるサンリバー四万十物産館とファミマ、そしてこっちの方に多いドラッグストアコスモスを見て、必要な物を買い出し。

Wi-Fi完備、洗濯機無料(ただし乾燥機なし)。場所柄遍路だけでなく、ビジネス客や高校大学の合宿などで使う学生が多いらしいです。この日はビジネス客が数名同宿していました。

 

f:id:nobu3072:20210508155622p:image

ポケスト2入るのはありがたき幸せ。昨日がゼロだったので本当に嬉しい。明日の宿は期待できそうもない場所なので、ここで出来るだけ回します。

 

f:id:nobu3072:20210508182000j:image

夕飯はこんな感じでした。カレーは食べ放題だったのでつい食べてしまいました。鰹のたたきは高知に来て毎日食べてます。ポン酢みたいなもので食べるのも良いですが、醤油にスライスニンニクを乗せて食べる方が好きかも。東京ではニンニクはすりおろしするのが普通ですが、こちらではスライスがデフォのようです。

 

本日の弘法大師様からのプレゼントはこれ。

f:id:nobu3072:20210508155756p:image

これもありがたい。来月コミュデーに進化させてみよう。弘法大師様、いつもありがとうございます!

 

明日も金剛福寺を目指して歩きますが、まだ到達しません。土佐清水市に宿泊予定です。

 

 

24日目

本日の歩行距離 17.4㎞

累計歩行距離 583.7㎞

 

【歩き遍路23日目】雨の中30㎞歩いて海坊主ホテルでレアなエビを食す

2021年5月7日(金)  

 

f:id:nobu3072:20210506193856j:image

岩本寺の鯉のぼり

 

岩本寺の宴会はツイッターでも反響がありました。東京にいる人から見れば宴会?コロナ禍の中、あり得ないだろ?という考えだと思いますが、高知県はコロナの感染者数が非常に少なく、意識はかなり違うと思います。そもそも町を歩いている人が非常に少なく、密になるという状況は考えにくい感じです。東京より危険度が高いな、と感じるのはカラオケ喫茶やカラオケ付きの居酒屋が多いこと。逆にカラオケボックスはほぼ見ないです。町を歩いている人も大きな駅の近くでもない限り、マスクすらしていない人が多いです。

そんな状態なので、宴会をするということは東京ほど突飛なことではないと思われます。宴会はしても構わないと思いますが、問題はそこではなく、時間です。お遍路さんは疲れています。早く寝る人が多いです。私たちの他にもう1人いたお遍路さん、nakanoさんは19時に寝たそうです。うるさくなる前に寝たようなので、大丈夫だったみたいですが、夕飯食べてすぐ寝る人が多いです。そんな状態で21時まで宴会を開くという考えがわかりません。しかも御住職が主催してる集まりだとのこと。静かに飲んでるだけなら問題ないですが、子どもはピアノを乱打して遊び、大人は大声で笑い声。流石に常軌を逸していると思いましたね。今まで23日間色んなところに泊まってきましたがダントツでうるさかったです。岩本寺さんがもしこのブログを見ていましたら、以後注意をしていただき、宿泊者に迷惑がかからないよう宴会は夕方までにするとかにしてほしいです。

 

f:id:nobu3072:20210507163059j:image

岩本寺では6:00から朝のお勤めがあります。お坊さんと一緒にお経を唱え、法話を聞き、6:40には終了。その後朝食を食べて、7:20には宿坊を出発しました。

 

f:id:nobu3072:20210507163151j:image

今日も国道56号線を歩きます。天気はパラパラと小雨程度で、ポンチョは着ないで菅笠カバーとリュックカバーだけ装備して歩き始めます。スッポン、ツガニ買いますって言われてもどこで捕獲すれば良いのか。

 

f:id:nobu3072:20210507163352j:image

四国の国道はどういうわけか歩道が突然なくなり、反対車線側に移動します。両方に歩道があるのが理想ですが、片側だけでも良いので移動しないようにしてもらいたいです。何か理由があるのだとは思いますが、結構車が多い区間もあり、なかなか渡れないことも。

 

f:id:nobu3072:20210507170829j:image

今日はしばらくこんな風景ばかりで、特に何もなく、ただただ歩きます。

 

f:id:nobu3072:20210507170914j:image

市野瀬遍路休憩所。ここでちょっと休憩。雨はまだそれほどでもないです。

 

f:id:nobu3072:20210507171100j:image

休憩所はあっても、ずっとトイレがなくて困ってたところにあったのが土佐佐賀温泉こぶしのさと。まだ営業時間前だったにも関わらず、トイレを貸してくれました。入口にいた受付の可愛い女性に優しく案内されました。どうもありがとうございます。時間がある方は温泉に入ってみてください。私は時間がなく、ここの前にある遍路小屋でまた休憩。

ここを出て間も無く雨が強くなってきました。やむなくポンチョを装備。再び歩きます。

 

f:id:nobu3072:20210507171532j:image

クジラに会えるまち。会ってみたいなあ。

 

f:id:nobu3072:20210507171942j:image

今日のランチはここで何か食べようと思って歩いてきました。道の駅なぶら土佐佐賀。なぶらとは鰹の群れのことだそうです。

 

f:id:nobu3072:20210507172102j:image

食べたのはカツオカレー。カツオのあげた物と、カレーの中にもカツオが入っている。なかなかうまい。

 

f:id:nobu3072:20210507172226j:image

やっと海が見えてきました。鹿島ケ浦。この後はしばらく海沿いを歩きます。雨は土砂降りまではいかないけど、しっかりと降ってる感じ。たまにトラックが横を通ると水がビシャッと跳ねて身体にかかります。

 

f:id:nobu3072:20210507172556p:image

やっと宿に到着。雨の中30㎞超えはなかなか疲れます。ジムもポケストもない場所です。部屋の窓からは海しか見えず、景色は良いです。晴れていれば。今日の宿は海坊主ホテルです。ホテルではありますが旅館的な感じの規模。部屋は和室なのにユニットバスがあります。Wi-Fiもあり、なかなか快適な遍路宿です。

 

f:id:nobu3072:20210507183941j:image

夕飯は豪華。右上のはタビエビというエビで超絶レアなエビだそうです。初めて食べましたが、これはうまいです。何だかエビの味が濃くて、ちょっとカニっぽいような?大変おいしかったです。ごちそうさま。

 

本日の弘法大師様からのプレゼントは

f:id:nobu3072:20210507173233p:image

f:id:nobu3072:20210507173245p:image

f:id:nobu3072:20210507173249p:image

f:id:nobu3072:20210507173253p:image

ペロッパフの100%!これだけで充分です、弘法大師様ありがとうございました!大感謝です!

 

今日は雨の中30㎞超えでややハードだったので、明日は楽なコースにしてあります。四万十市まで行きます。時間はあるので途中ジムを黄色くしながら行って、四万十市の町を少し散策できたら、と思ってます。四万十川も眺めたいですね。

 

 

 

23日目

本日の歩行距離 32.0㎞

累計歩行距離 566.3㎞

 

【歩き遍路22日目】第37番札所岩本寺巡拝。岩本寺宿坊に泊まります。

2021年5月6日(木)

 

f:id:nobu3072:20210506054703j:image

黒潮本陣からの朝日

 

札所での参拝手順について

札所では決まった方法で参拝します。基本的な参拝方法は下記を参照。

札所参拝手順 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会

 

ただ、これをしっかり全部やっている人ばかりではありません。礼儀作法にうるさいお寺に聞くと怒られそうですが、参拝は気持ちの問題だと個人的には思ってます。本堂や大師堂で経本に載っている全てのお経を唱えている人、般若心経だけ唱える人、ただ手を合わせている人。数珠を持っている人、持っていない人。線香、ろうそくをしっかりお供えする人、省いている人。

私は別にどうやっても構わないと思ってます。私は以前から神社仏閣巡りをしていて、今回もこうやって四国八十八ヶ所を巡拝しているので、さぞや信心深い人と思われるかもしれませんが、実は私は信仰心ほぼゼロです。まともに神も仏も信じていません。でも神社仏閣に来ると少なからず敬虔な気持ちになりますし、凛とした雰囲気を感じて参拝します。そう、形式にとらわれるよりは気持ちの問題。

 

参拝方法はともかく四国八十八ヶ所の札所では多くの人は納め札は納め、また御朱印はいただくようです。私の場合は時間がある時は般若心経を唱えますが、時間がない時は手を合わせて首を垂れるだけです。お願い事をすると言うより感謝の気持ち。それで良いと思ってます。

 

f:id:nobu3072:20210506182353j:image

ホテル黒潮本陣の朝食は遅くて7:30です。遍路宿ではないので仕方ないです。今日はそれほどハードではないのでちょっとのんびりです。8:05に出発。

 

f:id:nobu3072:20210506182448j:image

まずは七子峠を目指して歩きます。緩やかな坂道が続きます。天気は良いです。海から離れ、周りは山の中です。でも山道ではなく、国道56号線です。

 

f:id:nobu3072:20210506182544j:image

トンネルがいくつかありますが、歩行者用の道幅は狭いです。「トンネル内自転車歩行者あり」の注意書きに自転車マークと遍路マークがあります。車とバイク以外はこういう人達しか通らないでしょうね。四国はサイクリングの人結構多いです。天気が良いと自転車は気持ち良いでしょうね。

四国一周サイクリング|疾走感、出会い、観光、食を楽しもう!

 

f:id:nobu3072:20210506183215j:image

七子峠まで来ました。ここにトイレがあり、画廊(旧茶屋)の前に自販機と椅子があるので休憩できます。

 

f:id:nobu3072:20210506183431j:image

七子峠からの景色。山の中です。標高は290メートルくらいだったかな。

 

f:id:nobu3072:20210506183533j:image

七子峠から先は休憩できる場所がいくつかあります。ここはお雪椿休憩所。お雪椿休憩所から岩本寺まで10㎞です。この先には下呉地休憩所。更に先には道の駅あぐり窪川があります。

 

f:id:nobu3072:20210506183858j:image

途中の無人販売所でいちご1パック200円で売っていたので衝動買い。甘酸っぱくて美味しかったです。

 

f:id:nobu3072:20210506184056j:image

コスモスというお店でランチを食べました。一見営業してるかしてないかわからない感じですが、電気が点いていたので入ってみると営業していました。洋食の店で、ハンバーグを食べました。まあまあの味。写真は失念。

 

f:id:nobu3072:20210506184314j:image

道の駅あぐり窪川に到着。ここの周辺にはコンビニ、飲食店、ドライブインなどがあり、食べ物には困りません。

 

f:id:nobu3072:20210506184409j:image

ついソフトクリームを買ってしまいました。地元産の牛乳を使っているそうです。うまかったです。

 

f:id:nobu3072:20210506184529j:image

岩本寺入口右のまるい青果で友人にぶんたんを送り、またぶんたんジュースをいただいた。このジュースはめちゃめちゃうまいので飲むことをおすすめします。

 

f:id:nobu3072:20210506184729j:image

そして、岩本寺。やっと到着です。階段がほとんどないのが感動ものです。

 

f:id:nobu3072:20210506184821j:image

子供の日は過ぎたけど、鯉のぼりはしばらく泳がせておくのかな?

 

f:id:nobu3072:20210506184913j:image

今日の宿坊は岩本寺宿坊。これは部屋からの眺めです。本堂の目の前にあります。夕飯は17:30、朝食は7:00で、朝食の前6:00から朝のお勤めがあります。

 

f:id:nobu3072:20210506185046j:image

夕飯です。なかなか豪華です。宿坊ですがWi-Fi完備はポイント高し。夕飯の時隣にいた男性と少し話していたら、いきなり「ポケモンやってる人ですか?ツイッター見てます」と言われ愕然。私たちのことを知っている人でした。「いつか会うかもなあと思っていた」とのこと。こういう出会いも驚きですが、楽しいですね。nakanoさん、ありがとうございました。 

ただこの日、岩本寺宿坊は宴会が開かれており、夜9時まで騒ぎがひどく、子どももいて子どもはピアノを弾きまくり、大人は酒飲んで大声で話しており、夜は最悪でした。お遍路さんは朝早く起きるため、夜も早く寝る人が多いです。宿坊ですから、お遍路と関係ない団体も泊まるのは仕方ないですが、他の宿泊客のことも考えて欲しいです。他の人の迷惑になるようなことをお寺が許可しているのだとしたら、お寺としてどうかと思います。宴会を許可するのもどうかと思いますが、やるにしても夜7時までとか8時までとかにして欲しいところです。

 

f:id:nobu3072:20210506190802p:image

ただポケモンGOに関して言えば岩本寺宿坊はジム2、ポケスト2入る神遍路宿。ここで可能な限りアイテムを集めます。ありがとうございます。

 

f:id:nobu3072:20210506192940p:image

ジムは四国に来て3週間。だいたい傾向がわかってきました。札所のお寺ジムや国道沿いなどの場所は車でGOが来るので定期的に落とされるような気がします。そういう場所のジムには傾向があって何かのテーマ(ピンクジムとか)を作るのが皆さん好きみたいです。

落とされにくいのは車が来にくい場所、もしくは車が少ない場所です。実際は私は休憩してる場所にあったジムや札所のお寺ジムを黄色くしているので毎日50コインほぼ必ず貰えてます。変に狙って置くと全然戻って来なくなるので、今後も適当に置いておくのが良さそうです。

 

ちなみに本日は弘法大師様からはプレゼントなしでした。明日はお願いしますね!弘法大師様!

 

 

 

22日目

本日の歩行距離 22.6㎞

累計歩行距離 534.3㎞

 

 

【歩き遍路21日目】土砂降りの中、トボトボ歩くだけの日

2021年5月5日(水)

 

f:id:nobu3072:20210505072434j:image

青龍寺三重塔

 

何度か書いてますが、歩き遍路の難敵は雨と山です。今日は雨天時について書いておこうと思います。

当初私たちは雨を甘くみていてダイソーのポンチョを用意して行きました。最初の雨は遍路ころがし焼山寺。いきなり難敵の雨と山のダブルパンチでした。ダイソーのポンチョは始めのうちは何とかなると思っていましたが、恐らく1時間くらいで壊れました。本体と帽子の部分が切れて穴が空いてしまい、袖口も壊れました。それでもポンチョを着続けるしかなく、焼山寺に到着してから見ると、ほぼ全身ずぶ濡れの状態でした。

 

その後ポンチョは捨てて、セブンイレブンで買ったレインコートを着ていましたが、これも4月28日の雨で壊れてしまい、コーナンでもうちょっとマシなポンチョを買いました。コーナンのポンチョは壊れていませんが、こういった簡易的なものは短時間なら大丈夫ですが、長い時間となると色んなところから雨が入ってきて土砂降りだと、もうリュックの中までびしょ濡れです。ポンチョから滴る雨で靴の中にも雨が入って来ます。

 

それにびしょ濡れ状態なので、途中で店に入るのも躊躇われます。ポンチョ、リュックカバー、菅笠カバーを外して片付けてから入店。これが面倒な上、それでも身体は濡れているのでコンビニすら入るのは大変です。

 

ここまで何度か雨に遭いましたが、今のところ結論はレインコートより、ポンチョの方が良いこと。レインコートだとその上にリュックを背負うことになり、リュックの重さと動きでレインコートに負担がかかり、どこかが壊れたりします。ポンチョだと全て覆う感じなので、まだマシかと。もっとまともなポンチョを事前に用意して来れば良かったと思っています。

 

今日も雨は本降りですが、とりあえずコーナンのポンチョしかないので、これを着て歩きます。

 

f:id:nobu3072:20210505072810j:image

柳屋さんで7:00に朝食。今日はゆっくりコースにしているので遅めにしてもらいました。朝食食べた後もしばらくの間、部屋でゴロゴロ。チェックアウトは本来10:00ですが、宿から遅くなっても良いと言われて、その言葉に甘えて、ランチを食べてから出発することに。

 

f:id:nobu3072:20210505154703j:image

ランチは昨日に続いて鍋焼きラーメンまゆみの店。うますぎて連日通います。宿から歩いて5分くらいです。宿で傘を借りて出ます。11時開店なので30分前に行きました。結果1番乗りで入店。今日はカレー鍋焼きラーメンにしました。う、うまい!うますぎる!これが今日で最後となるとは泣けてくる。

柳屋さんはチェックアウト時間を過ぎても対応してくれたり、傘を結局いただけることになったりと、素晴らしい対応をしていただきました。おもてなしの心とサービス精神が本当に素晴らしく、本当におすすめの遍路宿です。居心地最高で、もっとここに居たいと思えてきます。

 

今日でお遍路3週間。まだまだ先は長く、思ったほど進んでない感じがしますが、無理をしても仕方ない。目標はスピードではなく結願ですから、マイペースで行きます。

 

f:id:nobu3072:20210505154929j:image

さて、今日は朝から土砂降り。四国に来てからというもの小雨という状態はあまりなく、降るとなると本格的に降る感じで難儀します。道の駅を横目に見ながら歩きます。

 

f:id:nobu3072:20210505155129j:image

ローソンの上に何やらある。これは須崎市のマスコットキャラクターしんじょう君。新荘川にいたカワウソをモチーフに頭に鍋焼きラーメンを載せています。

すさきすきキャラしんじょう君 - しんじょう君オフィシャルウェブサイト

 

f:id:nobu3072:20210505155453j:image

新荘川も水量が上がり濁っています。橋を渡って進みます。

 

f:id:nobu3072:20210505162001j:image

とにかく雨がひどくて景色はこんな感じです。

 

f:id:nobu3072:20210505162656j:image

休憩所がやっとあったので休憩。ここの中にタバコの吸い殻が散乱していた。携帯灰皿くらいは持っていて欲しい。休憩所を管理している人に申し訳ないとは思わないのかね?

 

f:id:nobu3072:20210505163052j:image

こっちの方では単線、1車両、無人駅が基本です。乗ってみたいけど、歩き遍路にはその機会はないでしょう。

 

f:id:nobu3072:20210505163304j:image

小さなケロマツを発見。ゲッコウガになれるのか?頑張れケロマツ

 

f:id:nobu3072:20210505163453j:image

久礼の港が見えてきました。今日の目的地となる宿までもう少しです。

 

f:id:nobu3072:20210505163544j:image
f:id:nobu3072:20210505163547j:image

今日の宿は黒潮本陣という温泉宿です。本当はこの辺りで民宿を探していたんだけど、どこも満室だったり休業だったり。仕方なくという感じで予約しましたが、一泊料金は普通の遍路宿の3倍!私にとっては超高級宿です。しかし、それに相応しく部屋は超綺麗。風呂からも海を眺められる。もちろん他に大浴場、露天風呂があり、そこも最高でした。まあ、たまにはこういうのも良いかなと思いました。

 

f:id:nobu3072:20210505164905j:image

夕方、雨が上がって来たら海に虹が出ました。

 

f:id:nobu3072:20210505194326j:image

夕飯は少しづつ出てくるので写真はないけどこんな感じのコース料理。うまくないわけないです。

 

f:id:nobu3072:20210505164058p:image

それにジム1、ポケスト1あるのは本当に有り難い。

 

f:id:nobu3072:20210505164640p:image

本日の弘法大師様からのプレゼントはこいつだけ。むむむ、、、弘法大師様、これはもう欲しくないです。別のものをよろしくお願いします。

 

明日は第37番札所岩本寺に行きます。遍路宿は岩本寺の宿坊です。久しぶりの宿坊です。お勤め頑張ります。

 

 

 

21日目

本日の歩行距離 14.4㎞

累計歩行距離 511.7㎞

 

 

【歩き遍路20日目】第36番札所青龍寺巡拝後、須崎市に向かいます。

 

2021年5月4日(火)

 

f:id:nobu3072:20210503195535j:image

清滝寺

 

四国を歩いていて思うのは、ポケストやジムが(東京と比べて)少ないこと。当たり前と言えば当たり前だけど、マツキヨとか吉野家とかのスポンサーが少ないのは仕方ないとして、東京なら絶対にポケストになっているはずのものがポケストになっていないところが多いです。いや、多すぎです。

f:id:nobu3072:20210503182635j:image

↑セルを確認しても問題ないこんな場所もポケストにもジムにもなってません。

 

四国は四国八十八ヶ所があり、古くから信仰の対象となっていた場所だからか、神社や小祠、地蔵、道標、庚申塔、石仏などがそこらじゅうにあります。もちろんこれらがジムやポケストになっているところもあるのですが、「何でこれがなってないの?」というところがたくさんあります。郵便局や地域の集会所など、絶対に申請が通るはずの場所すら何にもなっていないところがあります。人口に比例してポケモンGOingressのユーザー自体が少ないから仕方ないのかもしれませんが、私の目には本当にもったいないとしか見えません。申請ガチ勢なら、あっという間にポケスト量産するでしょう。残念ながら私にはそこまでの時間がなく、何もできませんが、四国のトレーナー、エージェントの方、是非もう少し申請を頑張ってみてください。

 

f:id:nobu3072:20210504080508j:image

さて今日は宿を6:00に出てまずは青龍寺へと歩きます。宿から2.5㎞くらい。景色は良いです。

 

f:id:nobu3072:20210504093016j:image

最早当然の如く階段。山門を抜けてもまだまだ階段があります。階段も段々慣れてきました。

 

f:id:nobu3072:20210504171820j:image

青龍寺に巡拝。明日天気になりますように。

 

f:id:nobu3072:20210504171915j:image

本当は埋立から横浪まで巡航船で行く予定でした。ここは昔は道がなく、弘法大師も船で渡り、弟子にここに居残り、船を守るように指示したと伝わります。なので先日の船と、ここは船に乗るのが正規の遍路道とされているのですが、ここは日曜日、祝日は休み。ゴールデンウィーク中なので当然お休みで、止むなく歩くことに。青龍寺から本日の宿まで25㎞。宇佐大橋まで打ち戻り、しばらく歩くと須崎市に。

 

f:id:nobu3072:20210504172340j:image

浦ノ内湾という湾内なので、波はほぼなく、静か。景色はずっとこんな感じ。大きな湖の横を歩いている感じ。

 

f:id:nobu3072:20210504172553j:image

土佐黒潮牧場で馬に話しかけるも無視されました。

 

f:id:nobu3072:20210504172639j:image

ちょっと入るのが怖いトンネルを抜けます。この辺りのトンネルは歩道がないので車が通ると危険な感じ。充分気を付けて歩きましょう。

 

f:id:nobu3072:20210504202717j:image

今日はランチする店も見当たらず、非常食のお菓子でも食べるしかないかなあと思っていたら、てつパパご夫妻が突然登場。またしてもお接待いただきました。わざわざ私たちに手渡すために探して来てくれたみたいです。これは本当に感謝しか言葉がないです。女房殿はご夫妻と別れた後、号泣していました。おいしくいただきました。てつパパご夫妻、本当にありがとうございました!

 

f:id:nobu3072:20210504202827j:image

更に歩いているとまたまた車が止まり、飴とぶんたん?を知らないお兄さんからいただきました。これも驚きのお接待。本当に感謝です。ぶんたんはこの後、宿に着いてからおいしくいただきました。

 

f:id:nobu3072:20210504173352j:image

遍路小屋で休憩します。ちょっと写っているおじさんは民泊汐風で同宿だった方。

 

f:id:nobu3072:20210504173736j:image

遍路小屋にはこんなノートが置いてあるところがあります。見つけると私は結構書いています。

 

f:id:nobu3072:20210504173904j:image

突然何やら巨大な建物が!何かの工場のようですが、圧倒的な広さと大きさです。住友大阪セメントの工場だそうです。

 

f:id:nobu3072:20210504174127j:image

てつパパご夫妻からいただいたパンはブランチとして、今日のランチはここ。鍋焼きラーメンまゆみの店。行ってみるとランチ時間過ぎているのに激混み。1時間待ってやっと食べることができました。

 

f:id:nobu3072:20210504174259j:image

須崎名物鍋焼きラーメン。絶対食べなければならないと思っていました。うまい!洗練されたような味ではないけど、やや濃いめの醤油。鍋で煮込んでも延びにくい少し硬めの麺。最後まで熱々のスープ。良いですね!締めにご飯を入れて雑炊にするようですが、宿の夕飯もあるのでそれはやめておきました。

 

f:id:nobu3072:20210504174609j:image

今日の宿は柳屋さん。民芸品の店と併設された新しい宿は超綺麗。私たちが通された部屋は6畳×2部屋で12畳。素晴らしく快適です。洗濯機、乾燥機無料。Wi-Fiはあるものの電波弱いのはイマイチだけど、それを抜きにしても快適すぎる空間です。いままで泊まったいろんな部屋の中でもトップレベルの良さ。

一棟貸しの宿と民芸品の店 柳屋/高知 須崎

 

f:id:nobu3072:20210504183848j:image

夕飯。高知県定番の鰹のたたき。プラス洋食。美味しかったです。ごちそうさま。

 

f:id:nobu3072:20210504175011p:image

ジム1にぎりぎりでポケスト1入るのも本当に助かります。トレーナーには最適。

 

f:id:nobu3072:20210504175334p:image

本日の弘法大師様からのプレゼントはこちら。うーん、これもう捨ててるレベルなんですけど、何も文句は言いません。弘法大師様、ありがとうございます。感謝です。

 

明日は土砂降り予報。かなり前から悪天候の予報だったので、明日は無理せず歩行距離は少なめに設定していて、次の宿に向かうだけです。朝も少しのんびりしてから雨の中頑張って進もうと思います。岩本寺は明後日の予定です。

 

 

20日

本日の歩行距離 29.5㎞

累計歩行距離 497.3㎞

 

【歩き遍路19日目】第34番札所種間寺〜第35番札所清滝寺を歩く

2021年5月3日(月)

 

f:id:nobu3072:20210502202349j:image

竹林寺五重塔

 

世間はゴールデンウィーク。とは言え、東京などは緊急事態宣言中でもあり、旅行を控えている人が多いからか、四国八十八ヶ所の遍路宿でも「キャンセルになってしまった」「予約が入らない」という声も結構聞かれます。一方で県からの指導なのかわかりませんが、多くの宿では宿泊人数を通常の半分程度としているらしく、数人が予約しただけでもう満室となってしまっています。

宿も非常に苦しい状態のようで、廃業、休業している遍路宿もいくつかあるようです。歩き遍路には遍路宿となる手頃な価格の宿が必要です。早く新型コロナのワクチンが接種できるようになって、集団免疫状態になり、世間が落ち着くことを願ってます。気軽に旅行できる日はいつになるのでしょうか。遍路宿がこれ以上少なくなり、また歩き遍路が絶滅することのないよう祈っています。

 

f:id:nobu3072:20210503122914j:image

さて今日は宿の朝食が7:00と遅いので、出発も遅くなり7:40。まずは種間寺を目指して歩きます。ここの宿は食事はかなり良いです。朝食のシビシラスも美味かった。お遍路さん向けの宿泊コースがあるものの、私たち以外にお遍路さんらしき人は見かけませんでした。雪蹊寺前にも遍路宿はありますが、少しでも種間寺に近付いておきたい人には丁度良い宿かもしれません。

 

f:id:nobu3072:20210503165950j:image

今日もこんな道を歩いて行きます。天気は良く、気温も高過ぎず、風もほどほどでお遍路には最適な天候です。

 

f:id:nobu3072:20210503170226j:image

30分少々歩いたら種間寺に到着です。ジムを黄色くしてまた歩きます。

 

f:id:nobu3072:20210503170327j:image

おお!ソーナンス!と思ったけど、高知県のキャラクターくろしおくんらしいです。

 

f:id:nobu3072:20210503170615j:image

交差点にあったこういう信号、あんまり見たことないな。

 

f:id:nobu3072:20210503170734j:image

仁淀川沿いに出て新川大師堂にお参りして、ちょっと休憩。

 

f:id:nobu3072:20210503170818j:image

仁淀川を渡ります。水も綺麗で景色も良く、気分も良いです。

 

f:id:nobu3072:20210503170921j:image

仁淀川の真ん中を超えると土佐市に入ります。

 

f:id:nobu3072:20210503171121j:image

清滝寺の方向を確認して進みます。

 

f:id:nobu3072:20210503171453j:image

清滝寺も山登りです。低山ながら坂は急ですが、整備されているので登りやすく、そう難関ではありません。地元のおじさんに声をかけられ、少しお話ししていると、イタドリというものをもらいました。イタドリなんて知らなかったけど、高知県が生産量日本一の山菜で、天ぷらなんかにするらしいです。おじさんが言うには生でも食べられるというので皮を剥いで食べるとやや酸味がある梨のような味。このおじさんは遍路道にあるお地蔵さんを整備したりしてた人で恐らく毎日来て掃除とかして、山菜取ったりしながら登ってお参りして帰る、という感じのようです。写真に写っているのがそのおじさんです。金魚すくい用の網は謎ですが、虫取り用みたいでした。おじさんありがとう!

 

f:id:nobu3072:20210503172729j:image

山門が見えてきました。おじさんは健脚でスタスタと登って行きます。この山門を越えてもまた階段がありますので注意。

 

f:id:nobu3072:20210503172926j:image

やっと到着。お参りします。

 

f:id:nobu3072:20210503172953j:image

清滝寺からの景色は天気も良いので最高です。

 

f:id:nobu3072:20210503173122j:image

昨日もそうだったけど、今日もろくにランチするところがないと思ったのでローソンでおにぎり買って食べたら、ベーカリーカフェイワゴーという店を発見。かなり人気のようでお客さんが次から次へと来ている。つい入ってしまい、ついこんなものを食べてしまいました。メープルシロップとアイスを付けて食べます。当たり前だけど甘い!そしてうまい!パンが柔らかくてシロップを吸い込んでしまうので、どんどんシロップが無くなります。ヤバいです。こんなものを食べるから歩いてるのに痩せないのです。

 

f:id:nobu3072:20210503173658j:image

波介川(はげがわ)を渡ります。

 

f:id:nobu3072:20210503173849j:image

塚地休憩所にあった水車。この横の小屋で休憩していると、突然不死鳥マルコさんが登場するサプライズ。折角お会いできたので、色違いドーブルを差し上げ、私は色違いレックウザをいただきました。ありがとうございました!

ここの休憩所脇から遍路道となる登山道があるのですが、峠越えとなるため、今日は回避して、新しいルートのトンネルの道を行きます。

 

f:id:nobu3072:20210503174457j:image

トンネルを抜けて海の方に歩いていると、何と道路の真ん中に神社があるではないですか!?これは神社マニアとしては見逃せないものです。東京の恵比寿神社を思い出しましたが、あそこよりかなり交通量があります。どうやって参拝すれば良いのか?どうやら手前の横断歩道の真ん中から行くようです。

 

f:id:nobu3072:20210503175019j:image

こんな感じ。神母神社と言うようです。手前の信号機は押しボタン式。行く時は押しボタンを押して渡って行けますが、良く考えると帰りはどうするのでしょう?

  • 誰かがボタンを押して青になるのを待つ
  • 信号を無視する

常識的に考えれば信号無視するしかないのですが、神社に参拝する信仰心の厚い人に犯罪を犯させるしかない場所というのがなかなか見逃せない凄さです。

 

f:id:nobu3072:20210503180440j:image

USA!USA!なぜアメリカ?と思ったら宇佐でした。宇佐港の近くに来ました。

 

f:id:nobu3072:20210503181614j:image

宇佐大橋を渡って今日の宿である民泊汐風に向かいます。ここは民泊なので民家です。民家の1室を借りる感じで、素泊まりです。途中で寄ったコンビニの弁当が今日の夕飯です。

 

f:id:nobu3072:20210503182131p:image

無理だと思ってたけど、奇跡的にポケスト1入りました。助かります。

昨日はほぼ捕獲しなかったので少しはボールは回復しましたが、今日はそこそこ捕獲してました。でも今日は弘法大師様のプレゼントはありませんでした。残念。。。

 

明日は第36番札所青龍寺に行きますが、第37番札所の岩本寺は56㎞先。遠すぎる上に、明後日は大雨らしいので無理せず進む計画です。まずは須崎市を目指します。

 

 

19日目

本日の歩行距離 26.8㎞

累計歩行距離 467.8㎞

 

 

【歩き遍路18日目】第31番札所竹林寺〜第33番札所雪蹊寺

 2021年5月2日(日)

 

f:id:nobu3072:20210502173411j:image

善楽寺山門

 

昨日のブログの冒頭に書いた岩本寺から先の宿がないかも問題ですが、確かに満室や休業という宿もありましたが、何とか調整して宿を確保しました。1日の歩行予定距離が短かったり、長かったりしてしまいますが、そうタイミングよく予定の場所に宿があるわけでもありません。民宿の予約が取れず、ちょっと高い普通の観光ホテルを予約しなければならなかったり。でも何とか予約できたのでまずは安心です。

しかし今後もこのような難題はあると思うので、慎重に調査をして宿の確保をしていかなきゃと思いました。

 

ところで昨日時点で30番札所まで到達し、歩行距離も400㎞となったので、恐らく全行程のおよそ1/3に達したものと思います。まだこれしか進んでいないのかという思いと、もうここまできたのかという思いが交錯しています。毎日歩いていてやはり難関は雨と山ですね。特に雨は本当に厳しいです。どちらにしてもまだまだ先はあるので一歩一歩今日も進んでいきたいと思います。

 

f:id:nobu3072:20210502173220j:image

さて今日はホテルロスイン高知で朝食を食べてタクシーで昨日の打ち戻し地点の善楽寺へ向かいます。高知駅周辺はもっと散策したかったですね。朝は日曜市?とかも開催していたようですし。心残りですが、仕方ないです。先を急ぐ旅です。善楽寺を7:30に出発して竹林寺を目指して歩きます。

 

f:id:nobu3072:20210502173509j:image

高知県を走る路面電車とさでん交通。良い感じですね。乗ってみたいけど、行き先が違うし、こちらは歩き遍路。東京の都電荒川線みたいで、可愛らしい。

 

f:id:nobu3072:20210502173707j:image

徳島県にはやたらとらあった道標ですが、高知県には少ない印象。これを見逃さないように歩きます。

 

f:id:nobu3072:20210502173906j:image

竹林寺へ続く道。やはり山の上のようです。ただ整備はされているので登りやすいです。

 

f:id:nobu3072:20210502173958j:image

牧野植物園にいつの間にか入りました。ふむふむ広場からの眺めはなかなか良いです。天気も良くて気分も良い。ただし風は強いです。

 

f:id:nobu3072:20210502174203j:image

この後、牧野植物園から竹林寺に行くのにめちゃくちゃ迷子になってしまい、大幅に時間と労力を使ってしまいました。ポケモンGO画面上、すぐ近くに竹林寺があるのに行けない。やっと牧野植物園の展望台近くに遍路道を発見し、そこを進んで到着。

 

f:id:nobu3072:20210502174432j:image

土が苔むしていて緑が綺麗に見えます。有料ですが庭園拝観もできるそうです。五台山展望台が近くにあり、ツイッターのフォロワーさん複数名から勧められていたんだけど、迷子になって時間をロスしたためスルーしました。行ってみたかったけど、仕方ない。すみません。

 

f:id:nobu3072:20210502181958j:image

竹林寺を後にして禅師峰寺に向かいます。特に何もない道を歩いていると公園があったので休憩。綺麗で広々とした感じの公園でした。

 

f:id:nobu3072:20210502182202j:image

周辺はずっとこんな感じで山と水田が続きます。東京から来た身としては新鮮だけど、見飽きてきてやや食傷気味。

 

f:id:nobu3072:20210502184546j:image

禅師峰寺(ぜんじぶじ)の入口まで到着。この後、写真奥の山に登ります。

 

f:id:nobu3072:20210502184725j:image

たいして高くはない山ですが、山道なのでマムシがいるようです。遍路始めて既に一度遭遇しているので、気をつけます。

 

f:id:nobu3072:20210502184849j:image

そしてまた階段。

 

f:id:nobu3072:20210502184925j:image

禅師峰寺も山の上。低山とはいえなかなかの坂道でした。

 

f:id:nobu3072:20210502191623j:image

しかし山の上だし、海も近いのでとにかく景色は最高に良いですね。本堂お参りしてそのまま帰る人もいましたが、是非景色を見ましょう。大師堂前から海側に移動すれば素晴らしい景色を見ることができます。さて、次は雪蹊寺に向かいます。

 

f:id:nobu3072:20210502191936j:image

種崎渡船場から渡し船に乗ります。浦戸大橋から行くルートもありますが、この橋は近代になってできたもの。当然ながら昔はなく、この渡し船遍路道です。弘法大師様もここは船を使ったそうです。渡し船は朝夕以外は1時間に1回ほど。県営なので無料で乗船できます。

 

f:id:nobu3072:20210502192325j:image

乗ります。ちなみに徒歩勢は私達だけで、他にお遍路さんはおらず、地元の自転車の人たちだけでした。

 

f:id:nobu3072:20210502192442j:image

乗船時間は5分。もうちょっと乗りたい感じ。あっという間に対岸の梶ヶ浦渡船場に着きます。

 

f:id:nobu3072:20210502192635p:image

乗船中の浦戸湾の中でも海の中にポケモンがいますよ。

 

f:id:nobu3072:20210502192726j:image

梶ヶ浦渡船場に到着。ここから雪蹊寺まで歩いて20分くらいです。

 

f:id:nobu3072:20210502192816j:image

本日の最期の札所雪蹊寺に到着しました。ここは山の上ではないので助かります。

 

f:id:nobu3072:20210502192923p:image

雪蹊寺から1時間ほど歩いた今日の宿はホテルSPはるの。春野総合運動公園の中にある小さなホテルです。ありがたいことにジム1、ポケスト1入ります。今日もほとんどポケモン捕まえてないのですが、移動経路にポケストが少ないのでたいして増えませんでした。ここで少しでも増やしたいところ。

 

f:id:nobu3072:20210502193245j:image

夕飯。なかなかうまかったです。宿はWi-Fiはあり、大浴場があり、スタッフが皆礼儀正しく親切なのは素晴らしいけど、部屋は机や椅子もない上にやや古くさくて、値段がやや高いのが難点。次の種間寺に近いのと、ポケモンGO的には良いかな。お遍路トレーナーとしては総合的にみてまあまあというところ。

 

明日は34番札所種間寺、35番札所清滝寺に行き、土佐市内に入ります。天気は良さそうなので楽しく歩けたらいいなと思います。

 

 

18日目

本日の歩行距離 28.9㎞

累計歩行距離 441㎞